Tsuna Cafe

Tsuna Caféは、コミュニケーションを促し津波により離ればなれになったり仮設住宅に住んだりしている人々の間で新しい絆を築くことに焦点を置いたコミュニティプロジェクトです。

Tsuna Caféは下記の場所に設置されています(写真集):大橋仮設, 大森団地, にっこりサンパーク, 折浜

 

お茶と会話

2012年3月、公共のスペースで非公式なお茶会を開催し住民間でのコミュニケーションを促す目的でTsuna Caféの第一段階が開始しました。カフェは気楽な雰囲気で、地域の住民やボランディア達との交流や楽しい時間を過ごすことに焦点を置いています。

一緒に料理

住民との信頼と人間関係を築いた後、INJMはこのお茶会をコミュニティのメンバーやボランティアが一緒に料理する料理イベントなどへと展開させる予定です。私たちの役割はイベントを企画したり、時には外国人ボランティアとの国際交流を図ったりすることですが、主な目標はコミュニティ間の絆を深めることです。

庭作り

仮設住宅は密接に建てられたユニットで、野外で趣味を楽しむためのスペースがほとんどありません。多くの仮設住宅の近くにはガーデニングに適した空き地があります。その一部は、家屋が津波で流された住宅地です。こうした空き地を使い、INJMは住民が植物や野菜を育てるコミュニティ用の庭造りをお手伝いします。プロジェクトのこの段階は男女を問わず喜んでいただけることでしょう。かつて家屋だった土地での庭作りをINJMのボランティアが助けている様子に関し、ビデオまたこのページで詳細をご覧いただけます。

Tsuna Caféのサポート

Tsuna Caféサポートをご希望の場合は、donations@itsnotjustmud.comへEメールでご連絡ください!

マッサージセラピスト/ネイリスト等:マッサージ、ネイルその他類似サービスを提供可能な方で、時間を割いてくださる方はぜひご連絡ください。

アーティスト/エンターテイナー:簡単な娯楽(音楽、芝居、ダンス等)をボランティアで提供してくださる方は、ぜひご連絡ください。詳細をぜひ検討させていただきます!

物資の寄付:カフェでは、お菓子やケーキを地元の食料品店やパン屋さんから購入することにより地元産業を支援しています。そのため、定番商品の大量寄付はお断りしていますが、少量の特産品(例えば他の県の名物品)を受け付ける可能性はあります。

また金銭的な寄付によりTsuna Caféのサポートを行うことが可能です。詳細に関しては、INJMの寄付ページをご参照ください。

flattr this!

Go to Top